太っている人の特徴や性格、共通点って何だろう?おデブあるある集

 

テツ

テツ
みなさんこんにちは!編集長のテツです。

スリムな体系を目指して痩せるためには、

お手本となる痩せている人の日常を勉強するのが効果的だと思います。

逆にとらえれば、太りたくなかったら太っている人の生活を知って、

自分と共通点がないか、知る必要があるのではないでしょうか!

 

太っている人の日常を口コミで知ろう!おデブあるある

前回の【身近な痩せている人の日常を調査!食生活や習慣から学ぶダイエット

に引き続き、口コミによる記事になります。

今回は【太っている人の日常バージョン!!】

身の回りの太っている人の日常について観察した口コミを集めましたので、

ご紹介したいと思います。

無駄に出世するもんじゃない!上司の太っちょ生活


30代後半‐会社員女性

私の上司はどの角度から見ても完璧な「太っちょ」です。

  1. 椅子から立ち上がるにも机に手をつかないとダメです。
  2. 椅子に座るときは大きなため息が必須。
  3. 血圧コントロールのための薬のせいで夏でもフリース。

その上司を見ていて思うのは、無駄に偉くなるもんじゃないということです。

課長になって現場を退いたことで、一日中デスクに座りっぱなし。

重い荷物も部下が持つし、社内を走り回ることもない。

会議のあとは飲み会。通勤もマイカーで悠々。

休日はアニメで引きこもり、独身貴族が養うべきは家族ではなく腹の肉・・。

こんな上司が痩せるには、ランチのカロリーをコントロールすることから始めさせる必要がありそうです。

ほとんど体を動かさないのだから、若手と同じメニューはダメでしょう。

女性社員のお茶タイムに混ざってチョコをついばむのもNG。

たまには車を置いて満員電車に揺られてみるべきです!

でもそんなこと言えないです。

本人が太っていることを悩んでいるならまだましですが、

完全に開き直って自虐にしてしまっているので、何を言っても暖簾に腕押し。

課長の身に何かあったら、悲しむ人はいなくても困る人はいっぱいいるのになぁ。

おデブは人前では小食という特徴


40代‐主婦

自分の周りの太っている女の人は…なぜか人前ではあまり食べません。

食べる量はどちらかというと少食レベル、その上

「もう食べられなーい」とまで言います。

でも周りから見れば、明らかにそんな少食なはずないでしょ?

もっといっぱい食べられるでしょ?

そんな体型です。

人前で見栄を張って我慢するから、

1人になったときに沢山食べてしまうのではないかと思います。。

太っている人はグルメさん

太っている人は、グルメな人が多いです。

本当によくいろんなおいしいお店を知っている。

食べに連れて行ってもらうとハズレがありません。

マズいものをいっぱい食べるんじゃなくて、おいしいものをいっぱい食べている印象です。

料理が上手な人も多いです。

時々、手作りのお弁当おかずをおすそ分けしてもらいますが、まずかった記憶がありません。

どうすれば動かなくて済むか考える

太っている人は基本自分から動きません。テキパキ、なんてしません。

ドリンクバーでは一緒にいる人にジュースをついできてもらいます。

  • 用事は誰かにやってもらうもの
  • 移動は車
  • 階段は使わない…
  • とにかく歩きません

どうすれば歩かないで済むか、そのことを常に考えて動いています。

太っている人の性格は好き

ただ、性格は大らかで付き合いやすい人が多いです。

細かいことは気にしない。面白い人も多いですね。

もしかしたら面白キャラを演じている部分もあるかもしれません。

あと絶対ではありませんが、オタク気質の人も多いような。

インドア派で本をいっぱい読む、という人が多いですね。

アクティブな太っている人はあまり見かけません。

 

スポンサーリンク

 

太っている人の共通点はストレスを食事(糖分)で解消する


20代‐コンビニ店員男性

私が知っているこういう人の共通点は頻繁に甘いものを求める食生活をしています。

実際に私が知っている太っている人数名は、毎日のように甘いお菓子を食べています。

そのお菓子は高カロリーで非常に甘いという共通点があります。

太っている人はそういうものが好きで止められないのです。

それには理由があって、特に甘いものを食べるという習慣はストレスから来るものなんです。

太っている人は食べることがストレス解消になっていることが多いです、特に甘い物で解消。

友達も太っている人

また太っている人はその友人も似ているという共通点があります。

なぜならそういう人と一緒にいると楽に過ごせるからです。

例えば太っているのにスリムな人と歩くと浮きます。

私自身も過去はデブ体質でした、

今は家族や友人の中に太っている人が多くて気になることがあります。

特に私の身近な太っている人はダイエットを諦めているケースがあります。

そうなると不規則な生活で病院に行く可能性が高くなります。

痩せるためには、自分が太っているという現実から目をそらさないことが必要なのです。

痩せている人との1番の違いは方向性にある

心のどこかで、

  • 『太っていてもいい』
  • 『痩せる=辛い』
  • 『自分は変わらないだろう』

こんな風に思ったり、言葉で口に出したりしている人が太っている人です。

ダイエットで重要なことって、気持ちの面が大半を占めていると言っても過言ではありません!!

このまま太っていていいのか?それとも痩せるべきなのか?

決断と行動ができない人が太っている人なのかもしれません。